ヘキサシアノ鉄(III)錯体と酸化チタン界面での直接電子移動反応に関する論文がPhotochem. Photobio. Sci. 誌に受理されました。

"Photo-induced Direct-interfacial Charge Transfer at TiO2 Modified with Hexacyanoferrate(III)"

http://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2018/pp/c8pp00237a#!divAbstract

本研究では三価のヘキサシアノ鉄錯体を酸化チタンに担持することで可視光領域に新たな吸収が発現し、これがTiO2の価電子帯からFe(III)錯体への直接的な界面電子移動反応に帰属されることを明らかにしました。

更新情報

2018年10月05日
2018年電気化学秋季大会で発表しました
2018年09月19日
9/21 金子 弘昌 博士(明治大学)による太陽エネルギー化学研究センター講演会を開催します。
2018年08月31日
お出かけしてリバーサイドBBQをしました。
2018年08月08日
ヘキサシアノ鉄(III)錯体と酸化チタン界面での直接電子移動反応に関する論文がPhotochem. Photobio. Sci. 誌に受理されました。
2018年08月01日
FrontierLab@OsakaU Final Presentation Meetingにおいて交換留学生のGuさんがBEST PRESENTATION AWARDを受賞しました
トピックス一覧へ ]